地域密着 八王子
トップ  > 新宿歌舞伎町雑居ビル火災
 
エコアクション21

ビジネスパートナー

院内清掃

害虫駆除 
マンション管理無料相談  




sitei

お問い合わせ先

〒 192-0904
東京都八王子市子安町1丁目31番21号

  • 電話:042-646-1301
  • FAX:042-646-1334

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

新宿歌舞伎町雑居ビル火災

ビル内から、助けを呼ぶ電話(119番)4本

新宿歌舞伎町雑居ビル火災
1、9月1日午前1時1分、4階の飲食店から女性の声で
「歌舞伎町なんですけど、火事みたいで煙が凄いんですよ、歌舞伎町一番街のスーパールーズです。早くきてください、出られない、助けて」

2、午前1時3分、女性の声で
「火事です、今現場いっぱい、4階、もう避難できないんで早く助けてください。10人ぐらい。お願い!」

3、午前1時5分、(パニック状態、物が倒れる音、バタバタという音)
「すぐきてください、もうかなり煙が回っているんです、お客さんも女の子も全部、まだ到着しませんか、早く、かなりいるんです。」

4、1時7分、(悲しそうに、悲鳴に近い声)
「火事です、4階のスーパールーズ。かなりいる、逃げられない、20人ぐらいいる。」

---------------------------------------------------------------------- 当時、3階のマージャンカジノ店「一休」内に19人、4階の風俗店「スーパールーズ」内に28人居たと見られ、3階から従業員3人だけが脱出に成功しただけで、3階に残った16人と、4階は28人全員が死亡した。
                   防災システム研究所ホームページより抜粋
----------------------------------------------------------------------

新宿歌舞伎雑居ビル火災2 平成13年9月1日午前1時ごろ、東京都新宿区歌舞伎町1丁目の地上4階、地下2階建て雑居ビルの3階防火戸付近より出火。
火災およびそれにともなう煙は3,4階フロア全体におよび、死者44名、重軽傷者3名を出す大惨事となりました。
火災当時、東京消防庁により、ポンプ車、はしご車など100台の消防車が出動・救助にあたりました。
 
3階の麻雀ゲーム店は、奥に厨房があり、店内には25台のゲーム機が所狭しと置かれ、唯一の逃げ道である内階段も各フロアの荷物で塞がれており、人ひとりが通れる幅しかありませんでした。
さらに、同ビルの3階と4階には、窓と扉が3つずつありましたが、広告シートと内装で内外両面から塞がれていました。また、防火戸は設置されていましたが、機能しませんでした。
死者の直接の死因や、死因を誘導した原因は一酸化炭素中毒が原因と推定されています。4階在館者(全員死亡)に避難・初期消火等の火災対応行動をとった跡がほとんど認められていません。
犠牲者が煙が入り込んできたと思われる階段室扉に近い部分にも倒れていたり、階段室側に体を向けて倒れていた犠牲者が少なくないことなどは、多数の健常者が犠牲となった過去の火災では類例のないことです。
初期消火、避難、通報などの行動をとれないまま、多量の煙が侵入し、それに巻き込まれて行動停止に至ったものと考えられます。

同ビルの店舗は、避難する際の障害となる商品の放置など消防法に違反していたため、東京消防庁では、同ビルに対して、過去3回にわたって立ち入り検査をし、数々の不備を指摘していましたが、ほとんどは改善されませんでした。

■民事:民事裁判は最終的に2007年3月2日に終決、被告側の支払い総額は約8億6800万円。

■刑事:業務上過失致死傷罪に問われたビル所有会社のオーナーら5被告は禁固3年から執行猶予付きの有罪となりました。

                           消防設備点検5つのポイント