地域密着 八王子
トップ  > 屋根貸し太陽光発電
 
エコアクション21

ビジネスパートナー

院内清掃

害虫駆除 
マンション管理無料相談  




sitei

お問い合わせ先

〒 192-0904
東京都八王子市子安町1丁目31番21号

  • 電話:042-646-1301
  • FAX:042-646-1334

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

屋根貸し太陽光発電

これからの屋根貸し太陽光発電

太陽光パネル 2011年3月11日の東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故は、これまでのエネルギー政策の抜本的な見直しと、消費者のエネルギーに対する従来の考え方を大きく変えることになり、特に、電力システムの中でも分散電源の重要性、再生可能エネルギーの早期拡大などへの期待が高まっています。
2012年7月から始まった固定価格買取制度では大容量太陽光発電に対する全量買取のメリットが明らかになり、「屋根貸しビジネス」により一層の需要拡大と市場の質的変化が今後予想されます。
国内市場は2006年以降住宅用の補助・支援策が打ち切られ需要の停滞がありましたが、2009年1月には支援策が再開され買取価格も従来の2倍、買取期間は10年となり、住宅分野での市場拡大は確実に進みました。太陽電池年間出荷量

 

 

 

太陽光発電 

震災後は、福島第一原子力発電所事故を契機として、これまでの集中型から地域住民の安全・安心を担保する自立・分散型の電力供給システムへのシフトの重要性が指摘され、災害等の緊急時における電源確保としての太陽光発電システムの役割がクローズアップされました。
特に蓄電池との組み合わせによる防災拠点への導入の期待が膨らんだのです。
さらに2012年7月に開始された固定価格買取制度によって、太陽光発電がビジネスとして成り立つ条件が整ったことにより新たな動きとして、まず、民間では、商社やゼネコンをはじめ多くの企業などが、遊休地などを使ったメガソーラー事業参入を開始しています。
自治体でも工業団地の未利用地や廃棄物処理場などへのメガソーラー事業誘致など新たな動きが既にはじまっています。

太陽光モジュール これらの動きを後押しするように、工場立地法や電気事業法などの規制が緩和されたことにより、工場や倉庫の屋根、さらに個人の住宅を使った新たな「屋根貸しビジネス」が可能となりました。
既に福岡県と岐阜県は公立の学校において、神戸市は六甲アイランド地区の航空貨物上屋において、屋根貸し事業者を募集。また、岐阜県と神戸市は、公有財産の土地を貸し出し、メガソーラー事業者を行うことも発表し、事業者を募集しています。神奈川県では、20校、20施設、54棟、延べ屋根面積49,926㎡の太陽光発電設備の設置が決まっています。(2013年1月現在)
この屋根貸しビジネスは、倉庫業者やハウスメーカーなどの企業の他、自治体までも興味を示しており、太陽光発電の新しいビジネスモデルとして注目されています。

 分野別導入量

 

屋根貸し太陽光発電の枠組み

屋根貸し太陽光発電 

【建物所有者】
◆ 発電事業者に賃貸契約により屋根を貸し出し、賃料収入を得る公立・私立学校・公共住宅・消防署・郵便局・介護老人施設・スポーツ施設・下水処理場・庁舎・駅舎・自治体の土地・大型流通倉庫・工場・分譲マンション・高齢者専用賃貸住宅・駐車場・駐輪場の屋根・遊休地の利用 など

【発電事業者】
◆ 発電事業者の費用負担により、太陽光発電設備の設置及びメンテナンスを実施(建物所有者への費用負担はゼロ)
◆ 設置した太陽光発電設備からの電気を電力会社へ売電(固定価格買取制度を利用)
◆ 建物所有者に賃料の支払い
※固定買取制度とは •再生可能エネルギー(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス、自宅で発電される方)を用いて発電された電気を、一定期間、一定価格で電力会社が買い取ることを義務付けた制度です。

【買取価格と期間】
 10kw以上で31.3円(税込)20年間 全量買取

<建物所有者の屋根貸しメリット>
◆ 定期的に屋根の賃料が入る
◆ 太陽光発電設備の設置や手続き、メンテナンスは全て発電事業者が行うため、費用負担も手間もかからない
◆ 夏期は太陽光パネルによって直射日光を遮蔽し、エアコンの効きが向上、電気代削減に寄与する
◆ 屋根を太陽光パネルで遮蔽する為に、直射日光や風雨から屋根を守り、屋根の経年劣化を遅らせることができます
◆ 非常時の電源確保ができます
◆ 防水工事や非常用電源の設置を検討されている建物所有であれば、太陽光発電設備の設置とのマッチングでコスト削減
◆ クリーンエネルギーの創出による社会貢献をPRできます

<建物所有者の屋根貸し留意点>
◆ 施工不良で雨漏りした際の補償等について発電事業者に確認する
◆ 屋根の強度や耐震性が十分かを発電事業者に確認する
◆ 賃貸契約前の現地調査等に係る費用負担がないことを発電事業者に確認する
◆ 太陽光発電システムのメンテナンスを発電事業者が行うことを賃貸借契約書に明記し、パワーコンディショナー交換費用やメンテナンスによるパネル撤去費用等、設置後の費用負担がないことを発電事業者に確認する
◆ 契約期間終了後の太陽光発電設備の扱いを発電事業者に確認する
◆ 火災や風水害等で臨時メンテナンスが必要になった場合の費用負担について確認する

<賃料の目安>

 

  容量  設置必要面積  年間売電収入  賃料優先プラン     (売電収入の10%)  屋根補修プラン         (売電収入の5%)
  年間  20年間   年間   20年間
 10kw  120㎡   44万円   4.3万円   86万円   2.1万円   42万円
 20kw  240㎡   87万円   8.7万円  174万円   4.3万円   86万円
 30kw  360㎡   130万円   12.9万円   258万円   6.4万円   128万円
 40kw  480㎡   173万円   17.3万円   346万円   8.6万円   172万円
 50kw  600㎡   217万円   21.6万円   432万円   10.8万円   216万円

 

 ※全量買取制度で買取単価が1kwhあたり31.3円(税込)で計算しています。

(参考)150㎡は6人制バレーボールのコート(162㎡)程度の広さです。

※上記試算は目安とするもので、設置地域、設置条件によっては賃料が変わる場合がございます。
賃料を約束するものではございませんので、予めご了承くださいませ。

 

屋根の賃貸借契約から設置工事までの流れ

 

仮契約

 

1、太陽光発電設備設置の仮承諾
 ◆発電事業者の提案について設置の内諾

 

2、屋根及び建物の調査 調査
 ◆受電設備の内部、配線、建物の構造等を調査し、最終的に設置可能なkw数を算出
(この時点で設置不可能という結果になる場合もあります)
   ◆改めて賃料などを提案し、再度建物所有者が検討

地震荷重計算 

3、積載荷重(地震荷重)の診断
 ◆ 建物が太陽光発電設備の荷重に耐えられるか否かの診断


 

屋根貸し太陽光契約 4、賃貸借契約案の検討
 ◆ 賃貸借契約を締結します

 

 

 

太陽光発電設備工事 5、工事開始日および工期
 ◆ 工事開始日の調整をします
 ◆ 工期は分譲マンション25kwで2週間、物流倉庫100kwで1カ月ほどです
 ◆ 工事開始から完工までの間に、各種法的手続きを行います。

 

 

太陽光発電設備保守・メンテナンスサービス 

私たちが行う太陽光発電設備保守・メンテナンスサービスでは、太陽電池モジュール、接続箱、昇圧ユニット、パワーコンディショナー、キュービクルなどの点検に加えて、パネル清掃やパワーコンディショナーの出力特性試験などのサービスも実施しております。

メーカーでは手の行き届かない部分を重点的に調査し機器トラブルの早期発見・対策を実現することで、太陽光発電をより100%に近い状態で稼働させることが可能になります。

 

<定期点検>

 

       点 検 箇 所                      点 検 項 目
太陽電池モジュール ①モジュール表面の汚れ、キズ、破損
②モジュールフレームの破損、変形
③架台の腐食・サビ
④ケーブルの破損
⑤接地線の接続及び接続端子の緩み
⑥コーキングの状態
⑦電気測定
接続箱・昇圧ユニット ①外箱の腐食、破損
②配線ケーブルの損傷、端子の緩み
③接地線の損傷、端子の緩み
④電気測定
パワーコンディショナー ①外箱の腐食、破損
②配線ケーブルの損傷、端子の緩み
③接地線の損傷、端子の緩み
④通気の確認
⑤接地線の接続及び接続端子の緩み
⑥機器周辺に火気、引火物、可燃性のガス、塵埃の有無
⑦運転時の異常音、振動、異臭の有無
⑧自立運転機能の確認
⑨電気測定
キュービクル ①一般のキュービクル点検

 

<モジュール(パネル)洗浄>

 一般的に“メンテナンスフリー”との認識が強いパネルですが、巻き上げられた砂や鳥の糞、雨だれの跡など汚れが付着しています。特に鳥の糞は降雨で溶け、パネル全体が乳白色になっている場合があります。また、交通量の多い道路への隣接地域では、油性の浮遊物が付着し、降雨だけでは流されない場合があります。

実際に洗浄前と後では出力が8~7%向上したケースもあります。

定期点検において表面の汚れが確認された場合には、洗浄をお勧めしています。

私たちが使用する洗剤は、直接植栽にかかっても問題がなく、洗浄後の汚水はそのまま下水へ流せる環境対応の洗剤を使用しています。

太陽光モジュール洗浄 太陽光パネル洗浄 

 

 

                                 屋根貸しビジネス